多文化共生里山。

「大人のための」と里山。

2020.01.21

松本里山倶楽部は、只今せっせと準備中。
その歩みをゆっくりと進めています。
ブログ中の人、松本里山倶楽部の宣伝隊長は、松本里山倶楽部ができたらこんなことができるんじゃないか、あんなことができるんじゃないかと、いろいろ想像を巡らせているところです。

こちらのブログでは、松本里山倶楽部に直接関係あるお知らせの合間に、つれづれ話、宣伝部長がお邪魔したお店や会社、面白いことなどもお伝えしていきたいと思います。

これからしばらくの間、松本里山倶楽部を待ちながら、宣伝部長のブログにお付き合いください。

 

松本里山倶楽部は岡田に建設予定です。
美須々から143号線を北上し、岡田東区という信号で左に曲がります。

そこを、左に曲がらないでもっとまっすぐ今回は行ってみます。

四賀地区の四賀化石館で開催の「大人のための化石教室」第二回に先週土曜日行ってまいりました。

 

行ったことなかったときは四賀って遠イイなあと思っていたんですが、
去年辺りから、お友達のおかげで何度も四賀に出向くようになり、
今では案外近いじゃ~~んと思うようになりました。

前回、一回目は四賀の河原で人生お初の化石を掘って、

すっかり「化石女子」略して「カセジョ」(←勝手に命名。)
になっております。

前回の基礎講座を踏まえて、今回は化石についてもっと踏み込んだお話をしてくださる小池伯一先生の講座を聴講しました。

小池先生は松本の化石研究、日本の化石研究を牽引するエキスパートでございます。
小学生のときから化石を掘りに宮渕新橋から四賀まで自転車で通っていたというツワモノです。一つの化石のクリーニングに3年かけちゃうんですもの。
それだけに化石に対する造形が深く、先生のお話は次から次へと化石の専門用語が飛び出し、私は新しい世界にあれよあれよと飲み込まれる感じ。
でもね、小池先生がとても楽しそうに、時に愛おしそうに化石についてお話しなさる姿勢に化石パワーがこちらまで伝わって、楽しい聴講となったのです。

実は小池先生は私と同じ市民学芸員第7期の一員ですが、もう、、これからは「小池さん」とは呼べない^^;「小池先生」です。申し訳ありませんでした。m(_ _)m

いくつになっても新しいことを知るのはワクワクするし、化石館は何度行ってもその都度新しいことを知ることができます(単に定着率が悪いのか^^;)

大人がワクワクしている姿を子どもに見せることはとても大切な気がします。
大人も子どものワクワクできるそんな里山を――――――。

松本里山倶楽部は今日もせっせと準備中。

「大人のための化石教室」

   次回、第3回は「化石クリーニング体験」です。

日 時 2月15日(土) 9時~12時
参加費 500円
持ち物 飲料水、手袋(軍手など)、あれば草刈りなどに使うゴーグル
内 容 クリーニングはタガネとハンマーで岩石から化石をを取り出して いく根気のいる作業です。クリーニングした化石は持ち帰れます。

次回もわくわくぅ~~。

Current Blog