里山。

ごちゃまぜと里山。

2019.12.23

 

 

里山とはーーーーー。

集落、人里に隣接した結果、人間の影響を受けた生態系が存在する山をいう。
深山の対義語。 ウィキペディア

集落、人里の端っこに人間の影響を受けた山辺がある

私、松本里山倶楽部の中で多文化なカフェ(みんなの居場所)をプロデュースする
ブログの中の人「ちおさん」と申します。

この街に住んでいる 外国由来の住民、外国からの旅人、老若男女

いろんな人がこの里山で好きにくつろぐ・語らう・何かを作る
そんな居場所づくりを仲間のみんなと進めていけたらと思っております。

実は私、もう何年も前になりますが、東京から引っ越してきました。
いつも旅していた大好きな松本に来たとき、ちょこっと端っこに住まわせてもらおうと思っていました。

端っこは始まりであり入り口である。

 

松本に来てからボランティアをはじめました。

外国住民と日本語を勉強する日本語ボランティア。

最初は語彙コントロールを知らず、自分の言いたいことを話していたような気がします。

だんだんと相手の気持ちに添えるように「やさしい日本語」&ゼスチャー

そして、いちばん大切な笑顔。

英語ができなくてもいいんです、必要なのは語学力よりコミュニケーション能力

いつ何時でも伝えることを諦めない。

そんなふうにして日本語ボランティアを通じ、たくさんの外国人の方々と交流をしてきました。

今も自分が一番楽しんでいるのは変わらないけれど、

誰もが楽しい空間を作りたい、大人も子どもも、日本人も外国人も関係なく、
みんなが心地よい、生きやすい地域になっていったらいいのに。
そして、そんな松本の入り口になりたい。

なんて事を考えながら、今日もせっせと準備中。

里山倶楽部会員資格は、誰でもOK。

ただし、お互いにお互いを思いやれる人ーーーーー。
そして、楽しいいこと大好きな人ならーーーーー。

ごちゃまぜの里山へーーーーー。

ここから入って~ 多文化へGOOOOOOO!!

 

Current Blog