カタミノと、里山。

2020.03.09

松本里山倶楽部は、只今せっせと準備中。
その歩みをゆっくりと進めています。
ブログ中の人、松本里山倶楽部の宣伝隊長は、松本里山倶楽部ができたらこんなことができるんじゃないか、

あんなことができるんじゃないかと、いろいろ想像を巡らせているところです。

こちらのブログでは、松本里山倶楽部に直接関係あるお知らせの合間に、

つれづれ話、宣伝部長がお邪魔したお店や会社、面白いことなどもお伝えしていきたいと思います。

これからしばらくの間、松本里山倶楽部を待ちながら、宣伝部長のブログにお付き合いください。

 

今日はオーナーるみさんの登場。

 

こんにちは、オーナーのるみさんです。

今日はちょこっと木のおもちゃの記事です。
松本里山倶楽部には、「松本わらべ館」という名の木のおもちゃ館ができます。
これは、私や私の娘たちが好んで遊んできた国内外の木のおもちゃで遊んでいただける場所です。

今日は名古屋に出張でしたので、
東急ハンズのボードゲーム売場をふらっと訪ねました。

ここは実に危険な売場でして、
私の血が騒ぎ、財布のひもがゆるゆるになります。
そんな売場に自ら身を投じて参りました。

で、念願のボードゲーム名作を
いくつか仕入れてきたのですが、

 

その1つが「カタミノ」。お、重たい。
木でできてますからね。重いんですわ。

私のコレクション(60点以上)では珍しい
フランスの会社製のパズルゲーム
日本向けに表現するといわゆる知育玩具なのですが、
そう言ってしまうと、なんだか無粋。

薪ストーブのまわりで、
じっくり考えながらおしゃべりしながら遊ぶのです。

子どもも、大人も、一杯やりながらね。
(カタミノの対象年齢3歳〜99歳)

 

里山倶楽部の松本わらべ館には

ちびっこから、おじいさん、おばあさんまで楽しめるボードゲームをいっぱいご用意しますね。

わらべ館のレイアウトをどうしようか

思案中です〜。

お楽しみに!

Current Blog