多文化共生里山。

「改めてMカフェ」と里山。

2020.01.31

松本里山倶楽部は、只今せっせと準備中。
その歩みをゆっくりと進めています。
ブログ中の人、松本里山倶楽部の宣伝隊長は、松本里山倶楽部ができたらこんなことができるんじゃないか、あんなことができるんじゃないかと、いろいろ想像を巡らせているところです。

こちらのブログでは、松本里山倶楽部に直接関係あるお知らせの合間に、つれづれ話、宣伝部長がお邪魔したお店や会社、面白いことなどもお伝えしていきたいと思います。

これからしばらくの間、松本里山倶楽部を待ちながら、宣伝部長のブログにお付き合いください。

 

 

松本里山倶楽部
なぜお手伝いすることになったのか。
それは、やっぱり誰もがホッとできる場所をつくる
という共通点にワクワクしたからにほかなりません。

 

毎月第4土曜日の午前中、なんなんひろばで開催されている 松本日本語カフェ

外国籍のママさんの悩みやお困りごとをお互いに相談し合えるように
みんなで集う場所をつくろうというのが「Mカフェ」の始まりです。

実は、ワタクシこちらの発足メンバーでした。
最初は日本語支援ボランティアの有志が集まって活動していたMカフェもどんどん輪=和が広がりました。
そして、今では外国籍ママさんがコアなメンバーになって、そこから日本人のママさんの参加が増えたりしています。

このね、日本人も外国人も関係なく、支え合い、教え合って楽しく時間を過ごすというところが、教えるだけじゃない、日本語ボランティアの枠を超えた活動になっていると思います。

去年の10月から代表の方が海外出張で、ワタクシお留守番の意味もこめて
再び「Mカフェ」に参加させていただいています。
新しい代表の方頑張ってますし、お手伝いです。

今月のMカフェは1/25でした。
◎恒例の自己紹介

◎牛乳パックで小物入れをつくる(最初どんなふうになるかわからない状態からの組み立てで、形が整った瞬間、お~~❤って感じですわ。

◎節分マッチング 節分についてのあれこれをイラストを見ながら勉強しました。
枝豆は大豆の若い頃、、に、ええ~~という参加者さんも。新しい発見楽しいね。

全国的には、大豆まくとこと、ピーナッツまくとことあるって知ってました?
知らなかった~~。^^;。。

 

こんな感じで日本人でもまだまだ知らないことがたくさ~~んありますね。

それを知っている人が伝授してくれる。
知っている人が補足してくれる。

なるほど~~。

知識が増えるの楽しいです。

松本里山倶楽部でも、いろいろなセミナーができるといいなと思っています。
おじいちゃん、おばあちゃんが楽しく知識を伝授してくれる講座
さ~てどんなのがいいかな。^_^

左から2番め、あまりにも見本を雑につくったので、作り直しました。


^^;。。
クラフト柄の千代紙、スグレモノです。

Current Blog